紅菊姫パウダー

紅菊姫パウダーは、血糖値を抑えることが証明された紅菊芋を使っています

紅菊姫の機能性について、日本農業学会で発表されました。

紅菊姫パウダー

⇒紅菊姫についての詳細はこちら

 

 

健康診断を1年に1回は受けていますが、
父親が糖尿病なので私も糖尿病になるのではないかと
高めの血糖値が気になっています。

 

食事も炭水化物をとらないようにと思ってはいるのですが、
やっぱりごはんを食べないのはつらいので、
量を少なめにして食べています。

 

バランスのとれた食事を心がけたり、ウォーキングをしているけど、
血糖値ってなかなかさがりません。
何とかしたいけど、どうしたらいいのかしら・・・


 

紅菊姫パウダー

糖尿病も心配だし、血糖値が高いと血管内が細くなったり、
つまったりして病気になりかねませんよね。
そんなあなたに、
血糖値の上昇を抑えてくれる『紅菊姫パウダー』があります。

 

この紅菊姫パウダーは、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋です。

 

紅菊芋には、天然のインスリン100%のイヌリンを
多く含んでいて、白い菊芋よりも18%も多く含まれています。

 

個包装になっているし、味にくせがないので、味噌汁やお茶に入れたりと使いやすくて便利。
これで、血糖値が下がってくれたらうれしいですよね。

 

今なら送料無料、毎月お届けする定期コースだと初回のみ40%OFFで購入できます。

さらに2回目以降は25%OFF
ただし定期コースは3回の継続が必要となります。
それ以降はいつでも中止できます。

 

⇒詳細を確認する

 

 

紅菊姫に多く含まれるイヌリン

イヌリンとは、食物繊維のひとつ。
キクイモなどのキク科植物や、
タマネギ、ニンニクといったユリ科植物に多く含まれていて、
なかでもキクイモの含有量が最も多いです。

 

日本各地で自生している白い菊芋よりも、紅菊芋には18%多く、
また食物繊維も10%多く含まれています。

 

  • 低カロリーで、血糖値の上昇を抑えてくれるし、

    血液がきれいになって全身の細胞を元気にします。

  •  

  • イヌリンは、消化されないので直接大腸に到達して、

    腸内ビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増やして、悪玉菌をおさえてくれます。

  •  

  • さらに脂肪吸収を防いでくれるので、血中脂肪をおさえてくれます。

 

安心!

紅菊姫パウダーで、高い血糖値を抑える!!

この紅菊姫パウダーは、茨城県で無農薬栽培され、
また放射性物質は検出されていないという証明をもらっています。

 

国産だし自然食品なので安心して取り入れられますね。
収獲した紅菊芋を洗浄して、超音波を使って低温乾燥し、
チップにして粉砕しパウダーにしています。

 

紅菊姫に含まれる栄養素

  • フラボノイド・・・抗酸化作用
  • サポニン  ・・・免疫力アップ、血流改善
  • ペクチン  ・・・コレステロール値低下
  • アミノ酸  ・・・スキンケアなど
  • ミネラル  ・・・貧血予防など
  • ビタミンB群・・・疲労回復、成長促進
  • イヌリン  ・・・糖吸収抑制、血糖値の上昇抑制、腸内環境を整える

 

飲み方について
・1日にどのくらい飲めばいいの?
 体調に合わせて、1日に1袋〜5袋お召し上がりください。
 便が緩くなった場合は、量を減らしてくださいね。

 

・病院の薬と飲んでも大丈夫?
 紅菊姫パウダーは、100%自然食品なので薬と一緒に飲まれても副作用はありません。

 

紅菊姫パウダーを実際に飲んだ方の口コミ

(40代女性)
おじさんの血糖値の数値とPSA検査の数値も低下し、母親の冷え性にも良かった

(50代男性)

コーヒーに混ぜて飲んだら、くせもなく飲みやすかった。

(40代女性)

確かにくせがなく飲みやすいですね。
食べるインスリンと言われているようですが、私も膵臓の働きが悪いらしく
インスリンの出る量が普通の半分強と、病院で言われました。
そういう時にこの紅菊姫の事を聞きました。膵臓を強くするとはありがたいことです。
薬ではなく、食べ物で強くするのがとても良いです。

 

このように、数字に効果があらわれている方もいらっしゃいますね。

 

紅菊姫パウダーは、1箱に3グラムのパウダーが30包入っています。
一日1袋とすると、定期コースの場合、
初月は99円(2ヶ月目以降は、132円となります)

 

これで高い血糖値を抑えられて、病院に行かなくてもよくなれば、高くはないですよね。

 

今なら、送料無料
定期コースなら初回40%OFFで購入できます。
ぜひ、毎日の生活に取り入れてみませんか。

 

紅菊姫パウダー